スキンケアの神ぶろぐ
  • HOME >
  • メイク直し、外出先のショーウイン

メイク直し、外出先のショーウイン

メイク直し、外出先のショーウインドー。女性が自分を見る機会は多いはずです。

そこでふと、「なんとなく肌の調子が悪い」ということが続いたら、たっぷりの睡眠をとり、食生活を見直してみて下さい。基本的には、体に良いものを摂り、悪いものを避けるだけで、代謝が改善され肌質に変化が出てきます。



しみやしわを目立たなくする効果も期待でいます。



難しく思う必要はありません。毎日の食事にはアンチエイジングの基礎としての面があると思うと行動しやすいでしょう。


肌が変わってくるのを実感すると、毎日の食事の意味がわかるはずです。

気がつけばアラサーになっていて、しごともあれこれ任されるようになり、毎日忙しくしているのですが、ある時、鏡に映った自分の姿を見て大変驚いてしまいました。



目のくま、ホウレイ線!無理をして、溜めこまれた疲労を形にして見せられたように感じました。この時のことをきっかけとして、私は決心しました。どれ程疲れ切って家に帰ってき立としても面倒がって洗顔すらできないまま朝まで眠ってしまったりせず、するべきケアをちゃんとして、自分の肌を保護しよう、これ以上増やさないために、シワを予防しなければ、と決心したのでした。

敏感肌でお悩みの原因は、保水不足が原因となることが多い為すが、肌質と合っていない化粧水の使用は、マイナス効果になってしまいます。
肌質に合致している低刺激の化粧水を使うことで、しっかりと保湿をするようにして下さい。
ダブル洗顔は肌へのダメージが大きいので、低刺激の肌に合ったメイク落としで、抜かりなく落とすようにして下さい。
どのようにして肌にシワができるのか、その原因としては、乾燥の影響が大きいようです。エアコンの効いた乾燥しきった部屋にいたり汗をかき、汗と共に肌の保湿成分が失われた時は特に要注意です。



デリケートな肌を乾燥から守るためには、ひんぱんに保湿をすることが大事だとされています。そういう場合に便利なのがスプレータイプの化粧水です。
小さなものをもち歩いて、思い立ったらひと吹きすると良いでしょう。

それと、汗を流した時は皮膚のバリアがなくなっていますので、しっかり保湿をします。


保湿が十分で、潤いのある肌なら、悩みの種となるシミなどの色素沈着も防げます。



しっかり潤っているお肌は肌の水分と油分のバランスが整っているので、整ったきめが保たれています。潤ってきめが整うとバリア機能が高まって、紫外線で肌全体がダメージをうけるのを抑えているので、シミも予防出来るでしょう。肌の乾燥には、シミ予防の意味からも注意を払って下さい。ほっぺたの毛穴の開きが歳をとるにつれてひどさを増してきました。

まっすぐ自分の顔を見た際に、毛穴の開きが目たつようになってしまったのです。


この毛穴を塞いでしまいたい、出来るだけ小さくしたいと思って、毎日のスキンケア洗顔を行っています。

洗顔の後で冷えた収斂化粧水で、パッティングをするのですが、少しずつ引き締まってきたように思います。


アンチエイジングは、どの時期から始めればいいかというと出来るだけ、早くのうちから実践する事が重要です。



遅れても30代から始めたほうが良いと思います。
というのも、目の周囲の皮膚は薄いので、目の周囲の保湿は本当に必要です。


後、コスメ化粧品だけに拘るのではなく、バランスのとれた食生活をし、生活リズムを一定にして暮らすことが重要になります。
肌からビタミンCを吸収しようとして、お肌にレモンの輪切りを貼ってしばらくおいてパックをすることが話題となりましたが、すぐ下火になったように、美白効果はありません。今は誰も勧めていません。レモンオイルには光毒性があり、肌につけると、紫外線の刺激に敏感に反応する作用があるのです。美白やシミ予防の効果をレモンでねらうならば、日々の食事の中に取り入れるようにしましょう。
秋冬になって乾燥が激しいため、エイジングケアの化粧水にしました。
思っ立とおり年齢肌に特化した商品ですし、値段もするだけあって期待どおりの結果を実感します。化粧水のみで肌がもっちりとしめるので、その後の乳液なども、厚みを少なくのばすだけでいい感じです。翌日の肌がピンとして、ファンデも美しくついて大満足なので、今後も使用を継続します。最近、同年代が太ってきているので、そうなる前に断食に挑戦しました。断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。



相性が良かったのか短期間に3kg体重が落ち、憧れの40kg台になりました。



全体に適度な引き締めを期待してサプリで栄養補給してストレッチも欠かさなかったのに、デコルテから顔にかけてのシワが部分的にとても目立ってきたような気がするんです。

ダイエット前後の写真なんて撮っていませんからわかりませんが、どうでしょう。



これってダイエットと関係あるのでしょうか。



お手入れ不足も考えられるので、肌のメンテを重点的にしていく予定です。


関連記事はコチラ

メニュー